せっかく買った教材、有効に使おう!

学び舎ネット

語学は習慣、だからこそ教材を有効活用したい方へ

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ語学のページ英語を学ぶコツ>ヒアリング教材の使い方
サイトメニュー

英語を学ぶコツ、その方法とは。


前頁においては、概要までをお話致しました。こちらでは具体的に”どのように英語教材を使えば、上達できるのか?”をお話致します。

例えば、英語は絶対、勉強するな! 超初級編etc... などを購入したとします。こちらの教材は”テキストは一切開くな!”っていうのがモットーです。

私たちは学校の授業で”聴きながらテキストを見ている習慣”を身につけてしまいました。そこが大きな誤りです。

それでは”聴きとる力”は身に付きません。

何故なら、それらの授業は語学を感じ取る力を、”耳”ではなく”目”で追うことによって補ってしまっているからです。それではいつまで経ってもヒアリング学習の無駄、時間の無駄になってしまいます。

最初は、「聴こう!」という気持ちではなく、気軽に「流していればいいや」的な気持ちで流します。(気負いは長続きしませんから)

日常の中に溶け込むように、部屋の中、車の中(運転には気をつけてください)ipodなどのポータブル系(通勤などに)等々...で何となくで十分です。

《大切なのは”どんな単語”が聴こえてくるか》

継続してゆくと、いつの間にか”聴きとる力”が身についてきて、「どんな単語で話しているか?」がわかるようになります。そうなったらすでに身についていると同じです。

おわかり頂けましたでしょうか?

《前頁で取り上げた、”聴き流す系の教材”一例》 上記以外の教材でも優れたものはたくさんあります。身近なところで上手に活用し、五感を上手に使い分けてそれぞれの語学力アップにお役立て下さいネ!


学ぶを伸ばす、教材情報ページ

u-can資格講座 u-can実用講座
u-can趣味の講座 ニチイの講座
ヒューマン(講座) ヒューマン(学校)
ケイコとマナブ(エリア) ケイコとマナブ(レッスン)
英語学習のコツ ヒアリング教材の使い方
石川遼選手と英会話 苦手科目克服法
効率の良い勉強方法とは
サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.