語学のための情報ページ

学び舎ネット

語学を生かす、学ぶための学習・講座情報

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ>語学のページ

仕事に生かす、日常に生かすための語学情報ページ。


私たちが知らない間に身に付けた母国語...これはどこから始まったでしょうか。

意識して勉強したものではないことは確かです。物心ついた時は完全に身についていました...それが今へと至っております。

英語をはじめ、他の語学を母国語とする国々に住む人たちも同じです。

すでに私たちは気づいているように、

”語学は習慣”です。

習慣にするには、”動機づけ”が必要になってきます。

”なんのために学ぶのか”

学校へ通っている時は、「やらなければテストが・・・」といったように、”must(〜しなければならない)”というモチベーションだったはずです。

しかし、社会へ出て目指すものがハッキリすりと「〜までに学ぼう!」と決意します。これはまさしく”make it(やり遂げる決意)”に変わってきます。
(分かりやすくするために、あえて英語を使いましたが、※make itにおけるその他の文法的な意味は、”うまくやり遂げる、間に合う、〜にする(決める)”等の三つがあります)

現在、聞き流す形式のオーディオ教材が多くなってきました。
(例:「スピードラーニング英語」 や、 イングリッシュ・アドベンチャー etc...)

それが大ブームになるのも”苦労をせずに、知らない間に(英語などの)言語のシャワーを浴びているから”という”自然体”から来ているようです。

特に大人になると”必要となって学ぶ”のですから、

”目標を設定する=決意する”

という方程式の通り、気持ちを固く、そしてナチュラルに無理のない程度の習慣づけが大切ですね。

語学を学ぶのがゴールではなく、語学を生かすことがゴールなのですから。

ユーキャンのこれだけでいいよ!英会話講座

学習講座・関連ページ

u-can資格講座 u-can実用講座
u-can趣味の講座 ニチイの講座
ヒューマン(講座) ヒューマン(学校)
ケイコとマナブ(エリア) ケイコとマナブ(レッスン)
英語学習のコツ ヒアリング教材の使い方
石川遼選手と英会話

サイトメニュー
サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.