英会話学習と石川遼選手

学び舎ネット

スピードラーニングを取り入れた聞き流す学習で、忙しい石川選手でも続けて学習できる

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ語学のページ>石川遼選手と英会話

石川遼選手と英語学習の出合い。。


国内のみならず、その活躍は海外でも見られるようになったプロゴルファー石川遼選手。

人気もさることながら、その実力は誰もが認めるところ。

石川選手のお父さんは遼選手が子供のころから”英語の重要性を遼選手に語り続けていた”そうです。

(※情報参照:「スピードラーニング英語」 のHPから)

《聞き流すだけで英語力は身につく!?》

私たち日本人が一番苦手とするのは”ヒアリング”。それゆえに話すとにも苦手意識をもってしまう”スピーキング”。

この二つは表裏一体であることがわかります。

日常で使っている母国語(日本語)でさえ、相手の話している内容がわからなければ、こちらからも返事をすることはできません。

それは会話のみならず、普段使っている携帯などのメールも同様です。

幼少期の頃、私たちが親(育った環境)の言葉を聴いて会話を覚えるようになったのは”無数の言葉のシャワーを無意識に浴びた”からだったはずです。

そういった”習慣性”を思い返せば、”たくさん聞くことでいつの間にか・・・”ということもうなずけますネ。


《忙しいビジネスマン、スポーツ選手でも勉強は出来る》

前述にある石川遼選手も、毎週(に近いほどの)トーナメントスケジュールで忙しい中、学校と家の往復などの合間を縫うように”聞き流し学習”に取り組んでいるようです。

会話(コミュニケーション)こそが将来の海外での活躍(勝利)に不可欠と思えばこその努力習慣なのでしょう。

一番重要なのは”言語は手段”であるということ。石川プロは”言語習得=ゴルフの舞台での勝利”という目標があるゆえに継続しつづけることができるのでしょうね。


石川遼選手は、『スピードラーニング・ジュニア』で英語が話せるようになった。


学習講座・関連ページ

u-can資格講座 u-can実用講座
u-can趣味の講座 ニチイの講座
ヒューマン(講座) ヒューマン(学校)
ケイコとマナブ(エリア) ケイコとマナブ(レッスン)
英語学習のコツ ヒアリング教材の使い方
石川遼選手と英会話 苦手科目克服法
池上彰氏に学ぶ

サイトメニュー
サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.