リテラシー(literacy)についての意味

学び舎ネット

コンピュータ・メディア・情報リテラシーとは一体どんな意味?

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ生活豆知識>リテラシーとは
サイトメニュー

リテラシー(literacy)について。


リテラシー(literacy)とは、日本語に訳すと”識字”という意味になります。

基本的な読み書きの能力、見聞きした情報を応用する力や、活用する力、それを発信することも含めた基礎能力全般を示すことが多いです。

情報を応用するということは”考える、思いめぐらす”ということにもつながりますから、私たちが日常を送る上において最も大切なこととも言えます。

余談になりますが、インターネット社会と言われて久しい現代、その能力がややもすると欠如する方向へ見られることも一部ではあるようです。

最近ではリテラシーは”情報や思考のバランス感覚”という風に捉える向きが多いですが、その理由として

メディア〜 コンピュータ〜 金融〜 情報〜
〜はリテラシーとなります)

といった用語が増えてきております。

例えば・・・

コンピュータリテラシー:”その仕組みや機能性を理解したうえで、使いこなす能力”を示しますが、深いところでは”時間管理なども含めた生活上のバランス感覚”まで問われることにもなります。

上記に挙げたその他の用語についても、簡単に言うと”使いこなす力”ということになります。

昨今、掲示板やブログなどを悪用する向きが強くなってきたのは、それが麻痺し欠如するという方向へといってしまいがちな、ネットの傾向性に振り回された例と言えます。

インターネット上でも、法律は存在します。上手に理知的に活用し、自身にも社会にも有用になる使い方をしてゆきたいものですね。




リテラシー(literacy)とは 池上彰氏に学ぶ
励ましの効果と力 スマートグリッド(smargrid)とは
整理整頓の意外な効果 インターネットの未来(将来)
待機児童と保活について 耕作放棄地とは
ゆいまーるの意味と精神 腰パンファッションの意味とルーツ
先進医療とは ボールペンのインクが出ない時
生活豆知識

サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.