スマートグリッド(smartgrid)の意味について

学び舎ネット

自然エネルギーとスマートグリッド(smartgrid)

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ生活豆知識>スマートグリッド(smartgrid)

オバマ大統領の政策で有名なスマートグリッド(smartgrid)とは。


少し環境の学習になりますが、スマートグリッドとは、”smart=賢い””grid=電力網”という意味になります。

最近用いられるようになった言葉なので、細かな定義はなく広義的な意味でつかわれることが多いです。

元々は、アメリカのオバマ大統領が掲げた”グリーン・ニューディール政策”の一環となったことがはじまりのようで、

そのスマートグリッド政策を掲げた最大の理由は、2003年に起きたアメリカ・カナダでの大停電(老朽化した設備が原因)を教訓としているものなのだそうです。

それから次第に日本でもニュースなどで使われるようになったのです。

このスマートグリッドが本格的に導入されるとして、最終的に目指すところは”需要と供給のバランス・自然エネルギーの普及”などですが、コンピュータの管理のもとで行われてくるようになることでプライバシーの保護の問題も課題として残されています。

”見える電力管理”も使いようです。

こういったように、環境問題を念頭においた社会的ビジネスは利益云々よりも私たちの生活利益・社会利益を大義名分としているという捉え方になってくるので、それに携わる方々もそうあってほしいというのが民衆の願いなのかも知れません。

また、私たちが学ぶという行為にある向こう側は”徳ある人格”ということも含まれているのでしょうね。

そういう”心”がよりよい社会を作ります。




リテラシー(literacy)とは 池上彰氏に学ぶ
励ましの効果と力 スマートグリッド(smargrid)とは
整理整頓の意外な効果 インターネットの未来(将来)
待機児童と保活について 耕作放棄地とは
ゆいまーるの意味と精神 腰パンファッションの意味とルーツ
先進医療とは ボールペンのインクが出ない時
生活豆知識
サイトメニュー
サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.