鼎談(ていだん)のとは

学び舎ネット

鼎談の意味や読み

どんなに成長しても、人は学ぶことに喜びを覚えながら生きています。そして学んだことを若い世代へ伝え、社会へ還元してゆく・・・そういう流れが平和や幸福、ひいては”心の豊かさ”につながってゆくのだと思います。人も社会も自然環境も、すべては”学び尊ぶ心から”・・・そういう社会づくりを”学び舎ネット”は応援します。
トップページ生活豆知識>鼎談とは

鼎談(てい談)について。


鼎談とは”ていだん”と読みます。

対談との違いは、”一対一”で会談することが”対談”となりますが、鼎談の場合は”鼎(かなえ)”の字の如く”三名が向かい合って話すこと”を意味します。

対話は”一対一”ですが、鼎談の場合は対話という言いまわしにはなりませんよね。

政治や経済に関する事柄で、よく”ナントカてい談(鼎はひらがなで使われることが多い)”という表記をよく見かけますね。



ユーキャンの話し方講座 / ユーキャンの生活心理学入門講座



リテラシー(literacy)とは 池上彰氏に学ぶ
励ましの効果と力 スマートグリッド(smargrid)とは
整理整頓の意外な効果 インターネットの未来(将来)
待機児童と保活について 耕作放棄地とは
ゆいまーるの意味と精神 腰パンファッションの意味とルーツ
先進医療とは ボールペンのインクが出ない時
生活豆知識

サイトメニュー
サイトについて(はじめに)

教育と学習を考える(情報・コラム)

大人の勉強法・生涯学習 子供の勉強・学習
Copyright(C)”学び舎ネット”All Rights Reserved.